<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日で夏休み終了!

a0317493_08122590.jpg
今日で小学校の夏休みは終わり(私たちが住んでいる地域は1週間早いのです…)。宿題、やはり最終日までもつれこみました~(汗)。
しかし最近の小学生は課題が結構多くて大変です。ドリル1冊(わりとボリュームあり)、読書感想文、夏休み新聞、自由研究、ポスターなどなど…。とりあえず大物は大体出来ているのであとは細かい仕上げのみ。ゴールが見えているのでちょっとは気は楽かな。塾の夏期講習にも何日か通っていたので、のんびり屋の息子にしては、よくがんばったと思います!

自由工作は紙粘土で作ったカブトムシ。庭にあった枯葉などで雰囲気を出してみました(拙さを誤魔化したとも言う…笑)。
夏の初めにゴルフ場から夫が連れて帰ってきたカブトムシ…生き物好きの息子、甲斐甲斐しく世話をしていたのですがつい先日お亡くなりに(泣)。息子、超へこんでました…追悼の意を込めて。


[PR]
by nonnon-t | 2014-08-24 08:09 | こども

夏休みの本

a0317493_15490677.jpg
今年の夏休みの読書感想文の宿題に、息子は課題図書の「よかたい先生」を選びました。水俣病の患者さんに出会い、生涯をかけて公害病の解決に取り組まれた医師、原田正純先生のお話です。病気についての辛い記述もあり、怖いかな?少し難しいかな?とも思いましたが、感想文には「ぼくは医じゅつがあれば人に信頼される医者になれると思っていました。ですがこの本を読んでそれだけではだめなんだとわかりました。かん者さんのつらい気持ちや苦しい気持ちがわかる医者が本当に信頼される医者だとわかりました」…人を思いやる気持ち、大きな力に勇気をもって立ち向かうこと、自然環境を守ること…この本はいろいろなことを教えてくれました。少しでも息子の心に残ってくれたら嬉しいです。
著者の三枝三七子さんは絵本作家。三枝さんの優しく美しい挿絵がほっと心を和ませてくれます。

そしてクレヨンハウスのブッククラブから配本された「怪盗ブラックの宝物」は、寝る前の読み聞かせに。息子と同じ小学4年生の子どもたちが、ひょんなことから昔同じ町に住んでいた”怪盗ブラック”と呼ばれる泥棒の廃屋で見つけたヒントを手掛かりに宝探しをする話。謎はうまく解けるのか?本当に宝物を見つけることができるのか?彼らの夏休みの冒険に、二人でワクワクしながら読みました!
[PR]
by nonnon-t | 2014-08-22 15:48 |

夏休みランチ

a0317493_10220367.jpg
夏休み中のお昼ごはん。ピザが大好きな息子、冷凍しておいた生地に自分でトッピング中。^^
[PR]
by nonnon-t | 2014-08-11 10:21 | こども